[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

~恩送り~

夕日

意味:誰かから受けた恩(親切)を、

直接その人にお返しするのではなく、

別の誰かに親切を送ること。

※ペイ・フォワ-ドとも言いますね。

数年前、この言葉と意味を知り、それから

意識している習慣。昨年末から、またさらに

意識を置くようにしています。

日本人って、誰かから恩をうけると

どうしても

「自分も、早くその人にお返ししなくては!!!」

と、考える傾向が強いですよね。

お礼しなくちゃ!って。

これはもう、親や祖父母から教え継がれてきた

教育ですから、自然と身についているのは

仕方がない事かと思います。

わたしもずっと、そう思いそう行動して

きました。

ただ・・・・・

果たしてこれは正解なのか?

時に一度、立ち止まって考えてみる価値がある

習慣だと私は思うのですね。

というのも、せっかく誰かから受けた恩。

有難いなあ・・・と感謝する時間よりも、

(はやくお返ししなくちゃ!あの人は、お返しもしないのか?って思われちゃうから!)

と。そんな事ばかりに気を取られてしまう

人の、なんと多いこと。。。

※負の感情がおもいきり、乗っていますね。

この繰り返しで、私たちは何かを生み出せたのかな?

そうしてもう一つ、私が疑問に思うのは

それを、ほんとうにやりたくて

やっているのか?

たとえば、親友との誕生日プレゼントの交換。

やりたくてやっているのか?

それとも、(長年の習慣だから・・・)と

なんとなく続けているんことなのか?

本当はもう、やめたいなと思っているのか?

もし苦痛に感じているとしたら、

そう思う理由は?

なんで辞めたいと思うのか?

わたしだったら、考えます。

私の場合、

プレゼントしたいものが見当たらないのに

誕生日だからと言って、無理やり探すのは

どうなんだろう?

だったら誕生日にこだわらず、何かプレゼント

がしたいと思った時にすればいいじゃないか。

そもそも、プレゼント交換が〈友達の証〉

だなんて・・・なんか変。

そんなのなくても、友は友だ。

そう思いました。だから、

「プレゼント交換、もうやめない?」

そう伝えました。

とにかく、せっかく受けた恩を

有難いなあ・・・と感謝するよりも

「はやくお返ししなくちゃ、変に思われる!」

と気にしてばかりでは、豊かさの循環

にはなりませんよね。

豊かさをどんどん引き寄せている人は、

誰かから受け取った恩に、めいいっぱい

感謝しまくります。

そうして、次は自分が誰かにその恩を

送ろうと考え、その通りの行動をしています。

その方が、豊かさがより回るからです。

物を交換することで、エネルギ-が回ります。

そのエネルギ-は、二人の間を

行ったり来たりするよりも、

右から左へ流していくほうが、大きな流れに

なりますよね。

大きな流れになれば、より多くの人へ

豊かさが回っていきます。結局また

自分へも流れてくるのです。

豊かな人は、それを知っています。

だから、恩返しではなくて恩送りをしよう

と思うのです。(これも、もう法則みたい)。

回すものは、お金じゃなくても良いと私は

思っています。たぶん、良いはずです(笑)

たとえば、自分が持っている知恵や技術。

それを、必要な人へ回している人は自分へ

回ってくるエネルギ-も豊かです。

(それが、お金となって返ってきている人は本当に多い!)

法則を知らずとも、または信じていなくても

豊かさを受け取っている人は、自分もどんどん

回しています。本人が否定しようとも(笑)

かならず、回しています。

あくまで、私個人的な感想ですが♪

だから、私はそれを信じていて、

習慣にしているのであります。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事