[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです

大晦日に毎年放映されている
ガキの使い!絶対に笑ってはいけない●●●
見ましたか?

これについて思う事を書きます。

はっきり言って

つまらない。
面白くない。
マンネリ。
下品。
ワンパターン。

もう今年の年末からは止めた方がいいと思う。
正直ネタ切れだと思うし
例年と同じパターンの焼き回しだし。

ここ数年、どんどんつまらなくなってきている。
もう限界じゃないかな。
このフォーマットは。

しかも日本人にとって大切な
午前零時の年越しの瞬間までまたいで
いつのまにか元旦を通り過ぎさせるのも
いただけませんね。

下品で下らないお笑い番組を見てて
気づいたら年越してて新年を迎えてたなんて
正直日本人として不愉快です。

方正が蝶野にビンタされているのを見ても
全然笑えませんし。
田中が何度もタイキックされているのを見ても
全然笑えません。
教育上の観点からもどうかと思う。

けれどこのガキの使いの大晦日の
絶対に笑ってはいけないシリーズは
最初の頃は面白かった。

10年前は、今とはコンプライアンスの面でも
今よりは全然ゆるくて厳しく無かったから
制作サイドも思い切りやりたい事を出来ていたんだろう。
けれど昨今では、コンプライアンスも厳しく
すぐに炎上して謝罪に追い込まれるし
制作側も自由に思いきった事をやれなくなっている
側面もきっとあるのだろうとは思う。

けれど それを考慮した上でも 全然面白く無い。
特に今年はそれが顕著だった。

人間って何度も同じことをしていると
悲しいかな 慣れてしまう。
慣れるという事は新鮮さが無くなり、
驚きが無くなり、ある程度次の展開が予測出来てしまう。
それって 人を つまらなくさせる。

例え、他にもっと良い番組フォーマットが無いとしても
【絶対に笑ってはいけない】を次の年末は止めた方がいい。

どうしても 【絶対に笑ってはいけない】を続けるなら
出演メンバーを全員入れ替えれば、見ている側もきっと
新鮮で、あと数年はいけるやろうとは思うけど。
ダウンタウンの看板だから、それは無理やろうね。

そういう意味では
年末でやっている「おもしろ荘」は
毎年 新しい新人が登場するから
見ている側も飽きる事は無いし
新鮮な驚きがあるよね。

「絶対に笑ってはいけない」を見た直後の
「おもしろ荘」を見て、 
この大きな差を痛感しました。

もはや
「絶対に笑ってはいけない」
オワコンです。

というわけで
またぬん

ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事