[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

このまま今の天皇陛下が4月末で
退位するとしたら・・・

それは この平成の天皇陛下が
一度も靖国神社を参拝しないまま
平成という時代が終わるという事です。

靖国神社に一度も参拝しない天皇。

せめて生前退位という暴挙をなさるんなら
退位前に靖国神社に一度は参拝して欲しいと思うけど
きっとそんな事しないでしょうね。
というか出来ないでしょうね。
というかしたくないんでしょうね。

支那(中国)が色々と文句をつけて
内政干渉してくるとは思うけど
どうせ退位するんだから
退位直前に参拝逃げすりゃあいいのに。

天皇が靖国を参拝しない事について
色々と誤解・御認識している日本人が多過ぎます。

天皇の靖国参拝については
先天陛下(昭和天皇)
 と
元A級戦犯合祀
について 抑えておく必要がありますね。

まず先天陛下(昭和天皇)が靖国神社参拝を
見送られる様になられたのは
元A級戦犯合祀とは全く関係ありませんよ。

元A級戦犯とされる英雄の合祀後も先天陛下は
靖国神社を参拝なさっておられます。

▷昭和天皇の靖国参拝【1969年】靖国神社(昭和44年)

先帝陛下(昭和天皇)が靖国神社参拝を
見送られる様になったのは
支那(中国)が日本に言いがかりの文句(内政干渉)を
付けてくるようになった為に配慮されたからであり、
元A級戦犯が合祀されたからではありません。

そもそもA級戦犯とは
戦勝国側から見て、自分達を苦しめ刃向ってきた
憎き黄色人種の東洋人の猿共のリーダーであり
自分達側が正義である為に悪者に仕立て上げる対象です。

しかし私達日本人の立場からしてみれば
日本の自存自衛とアジアの平和と平等を護るために
戦ってくれたリーダーであり英雄の中の英雄です。

日本が敗戦した事により
東京裁判という戦勝国側によるリンチ裁判によって
戦犯というレッテルを貼られ 処刑されたリーダー達です。

しかしその英雄達は、処刑される事で
A級戦犯から、元A級戦犯だった魂となり
赦されたのですから、もう戦犯ですらありません。

もともと本当は罪など無いのですが
戦犯という罪を着せられそして処刑され魂へと昇華し
罪も許された存在なのです。

つまり日本の為に命を掛けて闘って下さった
英霊方のリーダーであり英雄ですが
罪を着せられ罪を処刑という形で果たし
もはや亡くなった後は、戦犯でも無いし罪も無いのです。

だからギラは「元A級戦犯」と呼称しているのです。

日本の為に命を賭して闘って散った方々を
靖国神社に祀って何が悪いんですか?

その方々の魂に対して亡くなった後も
変わらず「戦犯」と呼ぶとは
なんたる無礼でしょうか。

話を戻しますが
先帝陛下(昭和天皇)が靖国参拝をお控えになられる様に
なったのは、元A級戦犯合祀とは関係ありません。

その証拠に元A級戦犯合祀後も先天陛下は参拝なさっておられます。

参拝を控えるようになられたのは支那(中国)が言いがかりを
つけてくるようになったからです。

そして当時の政治家が 
支那(中国)に対してビシっと「内政干渉するな!」
と毅然とした態度で対応するのではなく、
ヒヨって あいまいな事無かれ主義の態度をした為に
いまだに、支那(中国)に言いがかりをつけられ続ける
形となっています。

それもあり 平成の天皇は 先天陛下にならい
靖国神社に参拝していないのだろうと思います。

この事は、きっと今上陛下(明仁天皇)にとっては
渡りに船で都合が良かったのだろうと思います。

平成の天皇陛下(明仁天皇)の気持ちとしては
果たして、
出来る事なら、英霊が眠る靖国に参拝したいのか
それとも
どっちにしても英霊などがいる靖国には参拝したくないのか
それは ご本人しか解りませんが・・・

きっと後者ではないだろうかと
ギラは感じています。

つまりは そもそも
平成の天皇(明仁天皇)は靖国神社には参拝を
したくないと思っているのではないだろうかと思う。

だから 靖国神社に参拝しないまま
このまま4月末を迎え、天皇としての責任を放棄し
勝手に退位して上皇になられるのだろう。

日本の神道の祭祀王たる天皇陛下が
靖国神社に参拝しないまま平成が終わりを迎えようとしています。

ほとほと残念な
平成の天皇です。

関連記事
天皇陛下はなぜ靖国神社に行かなくなったのか!?

関連動画

すめらぎいやさか
すめらみこといやさか

というわけで
またぬん


ギラ
Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事