[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

2018年の家計管理は

このように決めて、すすめてきました。

2018年は先取り貯金一切やめてみる♪

2019年

その結果、

わが家ではひと月、どれぐらいのお金の流れがあるのか?

が、ものすっっごく明確になりました。

食費や日用品や住宅ロ-ンの支払いはもちろん、

固定資産税とか車検代とか保険代とか

イベント代とか。

一年でかかるお金をぜ~んぶひっくるめて、

我が家は一ケ月、平均40万強のお金を

使っていた、という事が確認できました。

とくにお財布の紐をしめた記憶もなく

(お金が出ていくことに、ウッ!となる気持ちが

芽生えることはありましたが)

必要な部分には流した結果、このような

数字となりました。

今まで長年身につけてきた

「先取り貯金」

これもやめたので、最初は

お金大丈夫かなあ???という不安も

ありました。が、その反面、どういう結果が

でるのか?興味もありました。

マイナスになる月も覚悟して始めましたが、

結果、マイナスになる月はありませんでした。

毎月、貯金も出来ました。

使うべきところへお金を流しても、

残るお金も、あった。

そして一年経過し、残った額は、自分が想像

していたものよりも多く、一年の家計簿を

しめた時・・・わたしは

なんか、とてもホッとしたんです。

ゆとりを感じられた、って表現した方が

いいかな?

でも、それは、

残ったお金の金額が多かったから、、、という

よりも、(それも、とっても^嬉しい事ですが)

お金って使ってもなくならないんだと

いう事を体感できたから、の方が大きいかな、

と思う。

いままで、お金は使うと無くなると思っていた

身としては、ひとつの安心材料として

先取り貯金は欠かせない物でしたし、

いまも、そのスタイルは大切だと思う。

ただ、今の自分の現状が明確になっていない

状態では、私の場合、お金を貯めても

不安が消えなかった。

だから、そこを変えたくて

今までと違うやり方を試してみた。

その結果、お金を使ってもまた流れてくる

ことを体験できて、それがちょっとした

自信にもなって。だから、ほっとして、ゆとりを

感じる事ができたのだと思う。

思い切って、チャレンジしてみて良かったと

思います。

それを踏まえた、2019年の家計管理。

今年は、

「価値を計算し、お金を使う♪」

いままでは、正直「自分の感覚」(勘)がメイン

で、いわゆる(心地いい感覚でモノを選ぶ)

を基準としてきましたが、2019年からは

お金をそこへ使うことで、どれだけの価値が

生じるのか?

ここを、もっと意識してお金を流していきたい。

できれば、数秒でそれを選択できるような

そんな、お金の感覚を身につけたいと思って

います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事