[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

平成最後の大晦日なので
簡単ではありますが
締めというか区切りというか
御挨拶の記事をば。

まず昨年、平成29年は
それまでずっと我慢して書かずに
長い目で見守ってきた皇室の事を
中心に記事を展開してきました。
その平成29年は皇室記事を書く事で
日本の根っこで有る皇室の闇と現実を
知る事となりました。

残された唯一の希望であった皇室が
絶望に変わり打ちのめされる事となりました。

そして今年 平成30年は
もう皇室関連の記事を書く事は極力抑え
今、日本だけではなく、この地球上の世界を支配してる
連中と 今の日本や皇室の現状は無関係では無く
全体的に俯瞰で見て、今後どうなっていくのか
そして私達がどうすべきかを見守る感じの一年でした。

光と闇の戦いといいますか
正義と悪の戦いといいますか
人間対非人間の戦いといいますか
物質世界と精神世界の戦いといいますか

そのせめぎ合いが今熾烈に行われているのが
まさに、現在だという感覚を持っています。

ひとつだけはっきり言える事は
今、日本は
戦時中なんです!
戦争中なんです!

第二次世界大戦の時の戦争と違い
目に見える形でのドンパチではありませんが
日本そのものを滅ぼそうとする連中が
この国の中枢に入り込んでしまってて
ギリギリのところで踏ん張っている状態です。

この感覚 解る人には解るでしょう!

お花畑の人にはちんぷんかんぷんでしょう!

日本人としての誇りだけではなく
誇りある日本が、あらゆる面で 壊され
搾取され、日本人が生き難くなってます。

消費税再増税だけではありませんよ
移民推進やら 民営化やら カジノやら
言い出したらキリがありません。

日本を滅ぼすために邁進しているのが
現在の安倍政権です。
けどそれが解っているのに阻止することが出来ない
現状に、悔しくて悲しくて歯ぎしりするしかありません。

そして心の拠り所であり最後の希望であったはずの
皇室が ひどい有様で信用も尊敬も出来ない状態です。

一体 心ある日本人はどうしたら良いのでしょうか
この先に希望の見える日本の姿が見い出せない。

こんな状況で、今年は終わり そして
来年には、天皇皇后も変わり新しい御世となります。

この誇りある日本という祖国を護りたい
そう思って このブログをこれまで書いてきました
しかし どうしたら良いのか解りません。

普通の日本人が、この日本において
どんどん生きずらい日本になっていっています。

今の日本政府や中枢にいる連中は亡国を突き進み
私達国民を護ってくれません。

だとしたら、自分達の生命、財産、生きがい 希望は
自分達の手で護るしかないようにすら思えます。

希望は失ってはならない。
諦めたらそこで終了です。
自分達の手で希望を見出してく強さが必要です。

日本人として大切な誇りは胸に抱きつつ
個人個人のレベルで自存自衛をしなきゃいけない
過酷な時代だと思います。

今、日本は そして世界は 
まさに 目に見えない
戦争中だという事。

日本の中には、私達日本人から搾取し
虐げ、滅ぼそうとする連中で溢れています。

今年最後の記事が
この様な記事となり申し訳なく思います。
もっと 明るく希望の持てる記事を本当は書きたかった。

来年は、あの徳仁皇太子と雅子妃が天皇皇后になり
今年以上の 大災害も待ち受けているでしょうね。
そういう意味でも個人レベルで備え対策が必要だと思う。

関連記事

先の大戦で
この国を護るために命を掛けて闘って下さった
英霊の方々の様に
今の時代を生きる日本人として
日本を護りたい

というわけで
本年もありがとうございました。

ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事