[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
今までにあった修羅場を語れ 28話目

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1456641410/

791: 1/2 2016/05/01(日) 11:34:31.09 ID:dLxWkkVh
どこかに吐き出したいなと思ってスレ探してたらこのスレ発見したので書かせてもらうわ
いじめの恨みってどれくらい根深いんだろうなと考えさせられた話

親戚の20代の娘さんが病気でお亡くなりになったのでその葬式に行ってきた
以前見かけたことがあるが、明るく礼儀正しく年上に好かれるタイプのお嬢さん(しかも美人)って印象の子だった
そんな性格だからか葬式にも友達と思われる女性が大勢来ていた

娘父がスピーチで「娘は誰にでも好かれるいい子だった」「良い友達にも恵まれ幸せだった」
しみじみ話してる時にそこに近付いていく女性(娘と同い年くらい)が1人
その女性が父親の横に立つといきなり
「私、○○○○○(娘のフルネーム)さんに苛められてたんですよね」と言い始めた
ぽかーんとして誰も何も言えない中でその女性は色々話し始めた

うろ覚えだが要約すると
「私は高校時代に娘さんにいじめられていた
 苛められた理由はよく1人でいるとか男子から人気があったとかそういうくだらない理由
 いじめの内容は一日中大声で悪口を言われるのをはじめ登下校時にぶつかって転ばされたり
 砂や雑巾を投げつけられたりその程度だったが今でも鮮明に思い出せる
 娘さんは人に取り入るのが上手く取り巻きも多かったためそんな行為も特に咎められていなかった」


続きを読む

Source: かぞくちゃんねる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事