[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

節約上手な人はやってる!得するボーナスの使い方

 ボーナスシーズンは、各商業施設でさまざまなキャンペーンやお得なプランが準備されています。同じものであっても、いつもの価格よりも割安であったりサービスがあったりと、買いたいモノ、欲しいモノがある人にとっては、お得な期間でもあるのです

お得な情報を手に入れるには?

いくらお得なシーズンとはいえ、無駄遣いはしたくありませんよね。そこで大切になるのが、情報を集めること。商品のディテールはもちろん、買い物をしたときの特典なども比べてみましょう。

電化製品は買い時でポイントアップも期待

まず押さえておきたいのが、高額な商品の買い物についてです。もし、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電の買い替えを考えているのなら、いつも以上にポイントアップが期待できる、ボーナスシーズンに購入するのがお勧めです。

複数の電化製品の購入を検討しているときには、一度購入してポイントを貯めて、次の商品を購入するよう、時差で購入して下さい。高額なモノを時差で購入した場合、最後に購入する商品はポイントだけで購入できることもあり、お得度&満足度がアップします。複数買いなら時差購入という方法を視野に入れておきましょう。

買い物のポイントが加算されるのは主に翌日以降。購入先のポイントシステムを確認しながら、購入日を計画しましょう。

お中元・お歳暮でポイントを貯めるのも手

お世話になった方々に贈り物を贈る人もいるのではないでしょうか。主にデパートやスーパーなどで購入すると思いますが、デパートで購入する場合には事前に商品券を購入してから商品を購入すれば、商品券が割引で購入できた分、お得に購入できます。

最近では、インターネットのサイトから購入派も多くなっていますね。インターネットのショッピングサイトのなかには、独自のポイントやTポイントなどの共通で利用できるポイントが貯まるサイトがあります。これらのサイトを通じて購入すれば、利用者のランクによって割引が受けられたり、ポイントが貯まります。

貯まったポイントは自由に使えますので、電化製品同様に時差購入でお得にできますし、自分が欲しいモノだって買えちゃいます。ポイントの使い道が多いので、お得感は高くなります。

ふるさと納税をやってみる

もはやおなじみの節税方法である「ふるさと納税」。ふるさと納税をすれば、所得税や住民税の還付や控除が受けられるだけでなく、納税した地域からお礼の品まで貰えますので、利用しない手はありません(所得が低いなど、条件によっては控除が受けられないこともあり)。

ふるさと納税ではお礼の品を貰わずに、寄附に回すこともできます。寄附と言う行為は運気アップにも役立ちますので、節税&開運のスピリチュアル的な効果も得られるかもしれません。

使う・使わないに限らず、ボーナスは誰にとっても嬉しいもの。使うときには予算立てをして、予算オーバーのときには今、買う必要があるのか、先送りはできないのかを考えて、無理な出費をしないことを心がけましょう。くれぐれも、店員さんの甘い言葉に惑わされないで下さいね。
(文:飯田 道子(マネーガイド))

Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事