[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

一人暮らしの人へ。Amazonは「パントリー」と「プライムナウ」のお得な活用術

一人暮らしの人へ。Amazonは「パントリー」と「プライムナウ」のお得な活用術

Amazonは24時間買い物ができて便利ですよね。ところで、商品を選ぶときに「パントリー」という文字を目にしたことがあるかと思いますが、どんなサービスかご存知ですか? 実はAmazonパントリーは、一人暮らしには心強いサービスなんです。さらに、プライムナウという最速1時間で届けてもらえるサービスもあります。合わせ技で活用しましょう。

おひとり分だけの日用品は
「パントリー」なら購入できます

パントリーとはキッチンの近くにある食在庫のことです。Amazonパントリーは家庭の食在庫にちなんだ、プライム会員向けの有料サービスで、食品や日用品などを必要な分だけ少量から購入できて、まとめて届けてもらえるんです。

注文は、実際にスーパーで買い物をするような感覚でカートに入れていくだけです。例えば、カップ麺1個、お茶1本、シャンプー1個というような少量買いができます。値段はスーパーと同じぐらいか、物によってはパントリーのほうがお得だったりします。

ただし、なんでも購入できるわけではなく、対象商品は「amazonパントリー専用商品」の表示があるものだけ。この表記がない商品は、一緒に購入できません。

購入したパントリー対象商品は「パントリーボックス」というダンボール箱に詰めて発送してもらえます。スーパーのような買い方ができて、まとめて届くのは魅力的ですよね。

商品をショッピングカートに入れると、パントリーBoxの使用率が表示されます。注文する品数には決まりがなく、パントリーBoxが100%にならなくても大丈夫です。

100%に達したら注文量はMAX。

52cm×28cm×36cmの容量、または12kgを基準として商品を入れられます。注文した量に合わせた大きさの箱で届けてくれます。無駄に大きな箱で届くことはありません。

また、注文する量が多くて使用量が100%を超えてしまった場合は、2箱目のパントリーBoxに商品が入るシステムになっています。

注文は24時間できますが、問題は荷物の受け取りですよね。一人暮らしで仕事が忙しい人なら、受け取りに困っていると思います。でも、Amazonパントリーなら大丈夫。「パントリーお届け日時指定便」があるので、忙しい人でも気軽に利用できますよ。

パントリーは、1箱につき390円(税込)の手数料がかかります。プライム会員なのにさらに手数料を払うのはもったいない……。でも大丈夫!

「300円OFF」などお得なキャンペーンが実施されていることがあります。これを上手に利用すれば、手数料がかなりお得になりますよ。

まずはスーパー代わりに使えるAmazonパントリーをご紹介しました。続いては、急ぎの買い物に便利な「プライムナウ」をご紹介します。

プライムナウなら即日配送
最速なら1時間で届きます

プライムナウは、専用のモバイルアプリから利用するプライム会員向けサービスです。朝の8時から深夜0時まで自由に受け取り時間が選べ、一部エリアなら注文してから、最速1時間で商品を受け取ることもできます。

Amazon.com
Amazon Prime Now
実勢価格:無料

対応:iOS/Android

注文できるのは、家電や日用品はもちろんのこと、冷凍・冷蔵食品や惣菜までOKです。

合計2500円以上の注文から利用できて、「1時間以内配送」の場合は890円の配送料がかかりますが、2時間の枠を指定する「2時間便」なら無料で利用できるんです。注文自体は24時間いつでも可能です。

サービス開始時は東京の8区だけだった配送エリアも、現在は5倍以上に拡大しています。

東京都: 23区12市
神奈川県: 川崎市の6区、ならびに横浜市の11区
千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部
大阪府: 大阪市17区、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

日本橋三越本店などの提携店からもプライムナウの利用が可能ですが、サービス地域が限られているので、あらかじめ配送エリアをご確認下さい。

まるでネットスーパーのような、日時指定から即日配達してくれるAmazonのサービスを2つご紹介しました。どちらも忙しい人にはありがたいサービスなので、生活状況に応じてお選び下さい。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。




出逢い ~吾輩の読書との出逢い~: ジャック・マー アリババの経営哲学

2015年1月23日

本日の獲得ポイントで・・・・

418P

+17P

地味である。


しかし、地味である。


費用効果を考えると・・・


しないより、した方が良い!


Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事