[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

みなさん、じぶんの「身の丈」って

どういう基準で決めていますか?

一般的に言われているのが

身の丈=収入の範囲内

ですかね。

マネ-

うん、収入の範囲内で人生を楽しめる体質

になるって、とても大切だと思います!

お金の管理ができようになると、その他の

管理能力も一緒に上がっていき、人生の質

が良くなりますからね。

ですから、まだお金の管理が上手にできない

お金初心者の時期は、収入の範囲内で

生活を楽しむことが必要ですね。

そうして、ある程度のお金の土台が構築された

次の段階は、各自それぞれ

「じぶんの身の丈」の決め方って

あるのではないでしょうか?

ちなみに私の身の丈の計り方は

「請求書がきたら、気持ちよく

一括で、お支払いができるか?」

です。

今回、庭のリフォ-ムで久しぶりに大きな額

のお金と向き合ったのですが、その中で

ある金額を超えた時にハッキリと

「この額は、いまのわが家では、身の丈の範囲外だ!」

と感じたのですよね。

贅沢を通り越して、無理している!

見栄を張っている!と分かったんです。

その時に脳裏に浮かんだイメ-ジが言葉で

表現すると。

「あ。この額は、今のわが家には、支払えない」

でした。

けして、そのお金がない訳じゃないです。

貯金はあります。でも、庭のリフォ-ムに

その額は払いたくないって、ハッキリ感じた。

だから、バサバサ!今のわが家に不要なものは

カットすることができたんです。

あったら良いかもしれないけど・・・

でも、いまは必要ないって、すぐに分かる。

もし、誰かを意識した「みえ」を持ったまま

お金と接することになると、人はついつい

要らないものまで抱えたくなる・・・

自分を、大きく見せたくなるからね。

それが結局、身の丈以上となり、家計を

苦しめることになるのかな?

そうだ。さいきん職場の上司にお金の

相談を受けました。上司の年収は1000万以上。

奥さまも働いているそうですが・・・。

貯金が、ほぼ、ゼロ。

家計を守る奥さまに危機感がなくて、

どうしたらいい?と相談を受けました。

どこにお金を使っているのか?聞いたら

子供の教育に相当な金額をかけているよう

でした。

それは、子供の将来への投資なのか?

それとも、親の見栄なのか?

後者だったら、浪費ですよね。

旦那様からみると、それは浪費にしか

見えないようです。

けっきょく、年収は資産額にそんなに関係ない

というデ-タはあながち間違ってはいない。

ようは、どれだけ冷静に。自分の身の丈を

計ることが出来るか?無駄なみえを手放せているか?

そこが大事なんだなあ~と思いました。

わたしも根っこがコンプレックスの塊なので

すぐ見栄をはりたくなっちゃう!

ほんと、気を付けて見張りたい部分です。

さいわい夫が、ヘタな見栄がない人なので

うまくバランスがとれているようです。

夫~ありがとね~。

ということで、わが家の身の丈の計り方は

お支払する時、気持ちよくサクッと

一括で、支払える額かどうか?です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事