[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
顧客の「一生涯のパートナー」を目指して

第一生命グループのひとつ、第一フロンティア生命保険株式会社は11月15日、株式会社筑邦銀行にて個人年金及び終身保険の販売を開始することを発表した。
今回販売を開始するのは、積立利率変動型終身保険「プレミアプレゼント」と通貨指定型個人年金保険「プレミアカレンシー・プラス2」の2種。どちらも販売開始は2018年11月16日となる。
第一フロンティア生命は今後も多様な顧客ニーズに適した商品・サービスでタイムリーに応えていくことで顧客の安心で豊かな暮らしを支えていくと意欲的。

資産をふやしたい人のために

第一フロンティア生命が新たに販売を開始する商品は、どちらも外貨建てすることで資金をふやし、かつふえた資金を円建てで確保できる商品。
特にプレミアプレゼントは終身保険ではあるけれど健康状態の告知が不要で、90歳まで加入できるので何歳からでも手持ちの資金より大きな保証を確保することが可能である。
また「2年間死亡時円保証特約」を付加することで、契約日から2年間は死亡保険金額が円貨で最低保証され、かけ損になることを防ぐこともできる。
(画像は第一フロンティア生命保険株式会社ホームページより)

▼外部リンク
第一フロンティア生命保険株式会社ニュースリリース プレミアカレンシー・プラス2
http://www.d-frontier-life.co.jp/
第一フロンティア生命保険株式会社ニュースリリース プレミアプレゼント
http://www.d-frontier-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事