[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
V13達成!

明治安田生命保険相互会社は、「いい夫婦の日(11月22日)」にちなんで実施した、夫婦に関するアンケート調査の結果を発表した。

この中で、毎年恒例となっている「理想の有名人夫婦」を聞いたところ、今年も「三浦友和・山口百恵」夫妻が総合1位となり、前人未到の13年連覇を達成した。次いで第2位には、「ヒロミ・松本伊代」夫妻が入り、昨年の3位から一つランクを上げた。

スポンサーリンク

4人に3人が夫婦関係は「円満」

これは同社が全国の20~79歳の既婚男女を対象として、2018年10月4日から同11日にかけて実施したインターネット調査で、世代ごと・男女別にそれぞれ135名、計1,620人からの有効回答を集計したもの。
夫婦関係が円満かどうかについての質問では、「円満である」または「まあ円満である」と回答した人が合わせて75.3パーセントで、昨年の結果からは0.8ポイント減少したものの、全体の4分の3という高い割合を占めていることが分かった。
その一方で、「生まれ変わっても、もう一度同じ相手と結婚したいかどうか」の問いに対して、「必ず結婚する」または「たぶん結婚する」と回答した人は合わせて全体の42.6パーセントにとどまり、昨年の結果からも4.0ポイント減少していた。
(画像は明治安田生命HPより)

▼外部リンク
明治安田生命
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事