[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

シニアの現在の楽しみ、「旅行」が第1位

ソニー生命保険株式会社は11月14日、全国のシニアを対象として実施した「シニアの生活意識調査」の結果を発表した。

これは同社が毎年実施しているもので、今年で6回目となる。全国の50~79歳の男女を対象として、2018年10月5日から同9日にかけてインターネット調査として行われ、男女それぞれ50代250名、60代・70代250名の計500名、全体で1,000サンプルの有効回答を解析した。
まず全国のシニアに対して現在の楽しみを質問したところ、最も多い回答は「旅行」で全体の47.9パーセントだった。次いで「テレビ/ドラマ」(34.3パーセント)、「グルメ」(30.5パーセント)、「映画」(26.0パーセント)、「読書」(25.7パーセント)という結果になった。

スポンサーリンク

シニアの3人に1人は「働きたい」もしくは「学び直したい」

同調査では、65歳以降の就労意向や学び直し意向についても質問している。まず「65歳以降に仕事をしたいか、したくないか」と聞いたところ、「仕事をしたい」と答えた人は31.4パーセント、「仕事はしたくない」と答えた人は44.7パーセントだった。
「学び直しをしたいか、したくないか」についての質問では、学び直しをしたい人は33.1パーセント、したくない人は41.1パーセントという結果だった。
(画像はソニー生命HPより)

▼外部リンク
ソニー生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.sonylife.co.jp
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事