[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

タブレット端末による生命保険商品の申込受付開始

株式会社北陸銀行は11月12日、平成31年1月に全店稼働を予定している、タブレット端末を利用した生命保険取引の申込受付を、平成30年11月から一部店舗にて試行的に開始したと発表した。
生命保険を窓口で契約する際、これまでは顧客に数種類の申込関係書類を記入してもらっていたが、タブレット端末上での保険申込手続きとすることで申込関係書類を削減し、顧客の契約時負担を軽減することが目的という。

この効果としては、契約時に要する時間の短縮を図ることで、相談時間の充実につなげることができ、また視覚的に分かり易い手続き画面により、顧客の契約時負担を軽減できることとなる。
また、タブレット端末による申込関係書類の受付は、書類の電子化につながり、保険会社への郵送が不要となることから、保険契約開始日までの日数が短縮されることも期待できるとしている。

スポンサーリンク

平成31年1月から全店での稼働

既に投資信託取引については、平成29年5月からタブレット端末を利用した申込手続きを導入、顧客の金融資産保有状況を表示する機能や視覚的に分かり易い手続きの流れを実現していて、今回は生命保険商品へのサービスを拡大するものとなる。
なおこの実施時期については、平成30年11月からは「ほくぎんプラザ」(一番町出張所)と「ウェルスマネジメントセンター太閤山」(太閤山支店内)にて試行稼働を行い、平成31年1月からは全店での稼働を行うとしている。
(画像は株式会社北陸銀行HPより)

▼外部リンク
株式会社北陸銀行 プレスリリース
http://www.hokugin.co.jp/info/files/pdf/1461.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事