[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

解約による払い戻しなどを抑えて長生きの人の年金に

T&Dフィナンシャル生命保険株式会社(以下「T&Dフィナンシャル生命」)は11月9日、個人年金保険の「長寿プレミアム」を、11月16日から名古屋銀行にて販売開始すると発表した。

長寿プレミアムでは、契約後の据え置き期間に契約者が災害で死亡した場合、基本保険金額の100%が支払われる。しかし支払い事由に該当しない死亡や保険の解約による払い戻しの場合の金額を70%に抑制し、その分を長生きした人の年金に回す仕組みを採用している。
この仕組みはイタリア人のロレンツォ・トン ティによって考案された。長寿プレミアムはこの「トンチン性」を高めることで人生100年時代に備える個人年金保険で、日本円、米ドル、豪ドルの基本プランと豪ドル・米ドルの定期支払いプランがある。

スポンサーリンク

資金受け取りには様々なタイプを準備、契約後1年から

長寿プレミアムでは、据え置き期間満了後に資金を受け取る場合、一括受け取りの他、確定年金、保証期間付きの終身年金、原資確保型終身年金の3つのタイプがある。
契約の1年後から定期支払金を受け取るプランも選択可能だ。
T&Dフィナンシャル生命は今後も、顧客に満足してもらえる商品とサービスの提供に努めていく方針だ。
(画像はT&Dフィナンシャル生命公式ホームページより)

▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命 リリース
https://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20181109.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事