[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

お金がないときに!お得な3つのお出かけ方法!

 レジャーでどこかへ出かけたいと思っても、それなりにお金が掛かってしまいます。せっかく出かけるのなら、できるだけリーズナブルに出かけたいものです。レジャー代の中でも特にかかるのが「交通費」。周遊きっぷなどのお得なきっぷの使い方、お得なバスツアー、航空券の買い方などについて解説します。

お出かけするときの「交通費」の節約方法とは

お出かけ支出のなかで多くを占めるのが交通費。ですから、いかにして交通費を抑えることができるのかが、お得になるかどうかの分かれ道になります。

お得なきっぷを使いこなそう

都市部から地方へ出かける場合、反対に地方から都心へ出かける場合、それぞれにJRを始めとする私鉄でお得な周遊きっぷを発売していることがあります。出かける場合には、まずはお得なきっぷがあるかを調べてみて下さい。

会社によって違いはありますが、例えば周遊きっぷは2日間、3日間、1週間というように区切られて発売されています。きっぷによっては地域のバス会社とも連携しているところもありますので、お得度はさらにアップしています。

長距離でなくても家族や友人等と出かける場合には、回数券を購入するのがお得になる方法のひとつ。

回数券の多くが10枚分の料金で11枚発券して貰えるのですが、東京メトロでは10時から16時の間のみに利用できる時差きっぷや土日祝日のみに使えるきっぷなら、10枚分の料金で14枚発券して貰えます。日程が合うのなら是非、利用してみたいきっぷですね!

これからの秋から冬の季節は空気が澄んできますので、ちょっと寒くてもお出かけすると気持ちよく一日を過ごせるのではないでしょうか? 冬ならではのイルミネーションイベントは、都市部を中心に関東・関西問わず開催しています。

この機会にお得なきっぷを利用して、家族はもちろん、友達同士、カップルでも楽しめますね。その他、花火大会等の催しもありますので、お金をかけなくても楽しめることがたくさんあります。

楽にお得を目指すなら、バスツアーがお勧め♪

「電車の乗り換えが面倒」というのなら、バスツアーに参加してもよいでしょう。バスツアーには日帰りはもちろん宿泊ツアーもありますし、出発地も行き先も豊富に選ぶことができます。集合場所にまで行けばあとはバスに乗って移動するだけ! とっても楽チンなのです。

ところで、最近耳にする特定の会員向けや懸賞当選者向けの招待制バスツアーというのをご存知でしょうか?

これらのツアーは招待者や当選者の旅行代金は無料で同伴者のみが旅行代金を支払うという仕組みであり、「怪しい」と思う人も多いようです。ツアーではお土産物屋さんやお買い物スポットに立ち寄ることが組み込まれていますが、買い物は強制されません。実際には招待参加であるからこそ、旅費が浮いた分で買い物を楽しんでいる人の方が多いようです。

参加者は女性ばかりでしょ?と思うかもしれませんが、夫婦で参加する人、男性1人で参加する人も多く、みんなで楽しくバスの旅を満喫しています。

いろいろな評判を耳にする招待制のバスツアーではありますが、自分が欲しいもの、楽しみたいことが明確になっていれば実質0円で旅行を楽しむことができます。機会があれば是非、申し込んでみて下さい。

航空券は早めに申し込もう

航空券はチケットサイトから購入する方が安いと思う人は多いのですが、座席を選びたい、マイルを貯めたいのなら航空会社から直接購入するとよいでしょう。

現在、どのエアラインも料金形態が複雑になっており分かりにくいのですが、お得な価格で購入できる目安は3カ月前です。ただしこれはエコノミーの料金。それ以上のクラスの座席の場合は、2カ月前が目安となります。

そして、さらにお得なチケットがあるのです!

ツアー等で旅行する場合、エコノミー席のチケットで予約されていることが多いかと思いますが、当日、搭乗する便に上位席に空席がある場合には、差額を支払えばアップグレードすることができるのです。

例えばJAL国内線の場合、差額1000円でクラスJに。8000円でファーストクラスに変更することができます。ANAの場合、差額9000円を支払うとJALのファーストクラスに相当するプレミアムクラスに変更することができますので、お得な料金でセレブ気分を味わうことができますよ♪

ただし、利用できるのは搭乗日当日に空席がある場合かつ早いもの勝ちです。最近ではエコノミー席よりも高額の座席から埋まる傾向があります。夏休みやお盆などの繁忙期の場合、差額でアップグレードは利用できないかもしれません。

チケットの種類によっても対象外になることもありますので、事前に確認しておきましょう。

また航空券は往復同じ航空会社で予約しないとダメだと思っている人が多いのですが、別の航空会社を利用してもよいですし、行きと帰りに利用する空港も違っていても一向に構わないのです。ただ、LCC以外の航空会社で片道きっぷを予約すると割高になってしまいますので、注意しましょう。

よりお得に航空券を購入する方法としては、格安航空券を販売している専用のホームページや会社から購入するのがお勧めです。自分の利用したい航空会社や時間帯を設定して検索すれば、スムーズに自分の希望に見合った航空券を見つけることができますよ。

旅の楽しみ方はいろいろですが、アプローチ手段は旅のムードを盛り上げるのに大いに役立ちます。お得なツアーやチケットを駆使して、素敵な旅の思い出を作りに役立てましょう。
(文:飯田 道子(マネーガイド))

バス代
740円。

1000円。
ジュース
400円。
電車代
320円。

5月10日の結果。
2,460円
5月の合計  
14,852円
4月の合計  4月+過去合計 660,843円。
261,317円

3月の合計  2月+3月合計 399,526円。
214,432円
2月の合計
185,094円。

総合計675,695円

 


Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事