[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

定期預金が満期になったらどうなる?自動継続とは?

 期預金の満期までの期間は2週間~10年です。定期預金に満期が来た際の取り扱いは、「自動解約」と「自動継続」の2つがあります。満期が来たときの取り扱いは、預け入れの時点で決めることになっています。すぐに使う予定がないなら、定期預金をそのまま自動継続するのも手。元金と利息を合わせて定期預金として自動継続すると複利効果も得られます。

定期預金の満期までの期間は2週間~10年、その後どうする?

いつでも出し入れできる普通預金とは違い、一定の期間を決めて預ける定期預金。満期までの預け入れ期間は、都市銀行や地方銀行では、短いものなら1カ月、長い場合は10年まで利用できます。

ゆうちょ銀行の定期貯金は、最短が1カ月、ほかに3カ月、6カ月、1年……などの期間があり最長は5年です。

新生銀行では、2週間で満期が来る2週間満期預金も取扱っています。

定期預金は固定金利ですから、超低金利の現在、長期間の定期預金に預けてしまうと、低い金利でずっとお金を置いておくことになるので、期間は短めの方がいいですね。1年から長くても3年くらいをメドに考えた方がよさそうです。

そして、満期が来たときの取り扱いは、預け入れの時点で決めることになっています。取り扱い方法は2通り、自動解約と自動継続です。

満期で終わりにするのが自動解約。元金と利息(税引き後)の合計が普通預金に入金されて、定期預金は終了。

一方、同じ期間の定期預金に自動的に預けるのが自動継続です。手間要らずで定期預金をまた続けることができます。自動継続の場合、金利は継続日のものが適用になります。

インターネットで預けるネット定期の中には、ネットバンキングで満期時の取扱いを変更できるものもあります。例えば、自動継続にしていた定期預金を自動解約にする、逆に自動解約にしていた定期預金を自動継続にするなど。途中でお金のやりくりの予定が変わった場合に便利です。

総合口座を利用して定期預金を行っている人もいることでしょう。総合口座は、定期預金を担保として自動貸越ができる仕組みのため、原則、定期預金は自動継続となっています。

定期預金を自動継続した場合、利息は?元金自動継続と元利自動継続の違い

定期預金を自動継続した場合、元金だけを自動継続し利息は普通預金に入金する方法「元金自動継続」と、元金と利息を合わせて定期預金として自動継続する方法「元利自動継続」の2つがあります。

銀行によって、どちらかを自分で選べる場合と、元利自動継続のみのところがあります。

お金を雪だるま式に増やして行きたいなら、元利自動継続がおすすめ。

余裕資金は、1年程度の定期預金にして、元利自動継続にしておけば、満期ごとに利子が元本に組み入れられる複利運用となり、今後、金利が上がった場合は、継続日の金利でまた定期預金に預入れることになりますから、手間をかけずに金利上昇の波に乗ることができます。

さらにネットバンキングの契約をしておけば、お金を使いたくなったらネットで満期時の取り扱いを自動解約に変更することができて便利です。
(文:坂本 綾子(マネーガイド))

新品価格
¥3,218から
(2018/11/10 22:01時点)

★大人の科学マガジン 名作ふろく復刻シリーズ第1弾★

天の川が広がる満天の星を
部屋いっぱいに映し出すプラネタリウム! 

数万個の星の位置を、正確に再現して投影する家庭用プラネタリウムです。コンパクト、軽量なので好きな場所において、星座を探したり、天の川を鑑賞したりできます。投影角度が330°あり、地平線の下にある星まで映し出せるので、まるで星空につつまれているかのような感覚を味わえます。好きな場所、季節、時刻の星空を設定できる調節機能つき。操作はスイッチひとつで簡単。年齢を問わず使いやすい。付属のカラー冊子では、イラストで組み立て方を説明。慣れていない方でも60分ほどで完成します。

▼数万個の小さな星の集まりで天の川が映し出されます! 
恒星は肉眼では見えない7等星までを再現。天の川も小さな光の点で表現されていて、まるで降ってくるかのような満天の星を楽しめます。

▼好きな場所、好きな日、好きな時刻の星空を映せます! 
自分の住んでいる地域の緯度に設定して、日時を合わせると、見たい日、見たい時刻の星空を投影できます(日本地域のみ)。

▼地平線の下まで投影できる正12面体の恒星球! 
正12面体の恒星球は、1つ1つの面が12分割された天体に対応しています。底面以外はすべて光をとおすので、地平線より下の星まで映し出します。

▼星をひとつひとつ表現するピンホール式! 
中心の光源から放射された光が、恒星原板に開いた、星に相当する穴(本キットでは透明部分)から外に抜け、壁や天井に直接投影されるピンホール式です。穴の大きさによって、星の明るさを表現しています。

▼プラネタリウム・クリエーター 大平貴之さん監修! 
世界でもっとも先進的なプラネタリウム「MEGASTAR」を開発した大平貴之さんがキットを監修。恒星原板には、大平さんによる恒星データがプロットされ、天の川や星座が正確に再現されています。

※単二形アルカリ乾電池を2本使用します(別売)。

5月8日の結果。
,0円
5月の合計  
12,192円
4月の合計  4月+過去合計 660,843円。
261,317円

3月の合計  2月+3月合計 399,526円。
214,432円
2月の合計
185,094円。

総合計673,035円

 

新品価格
¥1,500から
(2014/5/6 17:23時点)


Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事