スポンサーリンク

新たに18施設を追加

アイペット損保は11月1日、新たにアイペット対応動物病院が18施設追加され、全国で4,607施設がアイペット対応動物病院になったと発表した。

スポンサーリンク

保険証を提示すれば負担分のみの支払いで受診できる

アイペット損保では同社のペット保険「うちの子」の契約者を対象に「アイペット対応動物病院制度」を提供している。
この制度は、動物病院の窓口で保険証を提示するだけで、診療費が顧客の負担分のみとなるというもの。
この制度に協力する動物病院は着実に増加を続け、11月1日からは新たに関東や関西をはじめ、山形県新庄市や熊本市などで対応病院が追加された。現在のアイペット対応動物病院は同社ホームページの「アイペット全国動物病院検索」から検索できる。

希望する動物病院をアイペット対応病院に推薦できる

同社では、近隣にアイペット対応病院がない場合も、ホームページなどから希望する動物病院を対応動物病院として推薦できるようになっている。
推薦方法は、同社ホームページの「アイペット対応動物病院推薦フォーム」、または「アイペットコンタクトセンターお客さま総合ダイヤル」から。
電話番号は、0800-919-1525(通話無料)。受付時間は、月曜日~金曜日 10:00~18:00(祝日・休日・年末年始を除く)。
(画像はアイペット損保ホームページより)

▼外部リンク
アイペットお知らせ
https://www.ipet-ins.com/info/181101.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事