先日、テレビで

ふるさと納税についての

街頭インタビュ-を見ました。

質問はたしか、

「ふるさと納税、していますか?」

お米ラブ

(今年はこちらの自治体へ。岡山:吉備中央町)

その中でいちばん気になったのが

「していません」と答えた

主婦の方の回答。↓

「ふるさと納税・・・していません。

だって、あれ、寄付とか言ってるけど

寄付なのに返礼品がもらえるなんて

寄付にならないんじゃないか?って。

おかしいと思うんですよね~」

と。ああ。わかる。

私も最初、そう思っていましたから。

何で寄付なのに、給与所得控除された上に

返礼品までもらえるの?って。

でも・・・いまは。

自分で出来る節税、遠慮することない!

最大限活用しよう!と思っています。

それは、ある事を知ったから。

ある事、というのは、

日本政府は国民からとにかく税金を

取りたがっていて、中でも

サラリ-マンからは取りやすい!

ということです。

なぜサラリ-マンから取りやすいのか?

というと、会社員の税金や保険が

「給与天引き」だから。

毎月の給料明細。

引かれる税金・保険料よりも、

残った手取り額しかみないよ~

という方が殆どでは?

そうなんです、多くの人が

自分がどれだけ税金や保険料を

払っているか、興味がない。

年末調整を会社ですれば

自分で確定申告をする必要がない。

だから、サラリ-マンは、

引き落とされる税金・保険料には

無頓着なんです。

だから、搾取しやすいのです。

個人事業主はそうは行きません。

自分で確定申告しますから、できるだけ

節税しようと思う訳ですよ。だから、

お金のことに自然と詳しくなる。

会社員は年末調整で戻ってきた税金をみて

臨時収入と勘違い。

「ラッキ-☆得しちゃった!何買おうかな」

と思うのです。。。あらま。

税金も保険も給与天引きだから。

ここ数年まいとし少しずつ税金が

上がっていても気にしません。

気にしても、仕方がないで終わらせます。

これが、サラリ-マンから搾取しやすい

理由です。

しかも、日本はお金の教育がほぼされて

いない。だから、お金と向き合おうことを

メンドクサイと思う。

ますます搾取しやすい・・・。

そんな話を知ると、インタビュ-に答えて

いた方のような遠慮はなくなります。

自分でコントロ-ルできる節税は、

可能な限りやるべき。と、今の私は

思っています。

そしてもし、寄付がしたければ。

寄付する場所は、ふるさと納税の他にも

たくさんあります。

取り戻した税金で、応援したい団体へ

寄付ができますよね。

サラリ-マンを自分で選んでいる以上

その仕組み(自動で引き落とされる)は

仕方がありません。

だとしたら、使える制度は利用し

自分でできるリスクコントロ-ルは

ぜんぶやろう。遠慮することはない。

サラリ-マンも主婦も。

もっともっとお金に興味を持てたら

もっともっと、毎日がワクワクすると

思うのです。

サラリ-マンも、自分で確定申告させる

ようにすれば、国民ももっとお金に興味を

持つようになるのでしょうかね?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事