ども
ども
ギラです。

本当に クソ高ぇよ ガソリン!
仕事や生活に直結するガソリンは生活や仕事の必需品
だから購入しないわけにはいかない。

けれど ガソリン代は高すぎる。
ここには、様々なトリックや世界の思惑が混在する。
けれど それを考慮したとしても高すぎる。

まず大前提として認識が間違っているのが
①日本は資源が無い国だから仕方ない・・・という洗脳

②水だけで車を走らせる技術はすでに確立されているが
実用化を阻まれている現実がある。

こちらのニュースをどうぞ
 ↓ ↓ ↓
家計を直撃~ガソリン1年で24円値上がり
2018/11/05
レギュラーガソリンの店頭価格は、先月末に一時、160円台をつけるなどこの1年で24円も値上がりしました。

日本はデフレから意図的に脱却させてもらえない状況下で
国民の実質所得は下がり続ける現在です。

国民は先々の不安感から消費を控え、さらに子供を作るのに
二の足を踏み、ますます少子高齢化が進んでいます。

そこにきて、安倍晋三は消費税を再増税すると明言してます。
また移民をどんどん受け入れ、国民を低所得者に留め仕事の
奪いあいをさせる気まんまんです。

それにしても ガソリン代が高いのは理由(からくり)があります
それは、ガソリン代の約半分は税金が多重に掛けられているから。
こちらの図をご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓

ガソリン価格の内訳は50%は税金!

この例は、ガソリンが126円の場合ですが
ガソリン代本体料金は、半分以下です。
そして ここに注目して下さい。
税金に対して、さらに消費税が掛けられている点です。
ガソリン本体に消費税が掛けられるのはまだ解りますが
ガソリン税+その他の税金の合計にまで消費税が掛けられています。
完全に2重複課税です。
こんなもん絶対に間違っているし インチキです。
さらに、消費税を再増税して×10%にするつもりです!安倍晋三は。

これでは日本国内の政治経済はますます重くなり
そして国民はますます疲弊していく。
これを明らかにやりたいのが安倍晋三です。

何故、日本国民はこんなデタラメを押し通そうとしている
安倍晋三に、安倍政権に 怒らないのでしょうか?
何故、ダメなものにはダメだと NOを突きつけないのでしょうか?

運命を共にしている同じ日本人として
憤りを隠せません。

というわけで
またぬん
ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事