[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

日産、新・社内規定導入へ 利益相反の事案決議、ルノー取締役不参加に

2019/6/24 05:00

日産自動車は、取締役会において筆頭株主の仏ルノーと利益相反の懸念のある事案を取り扱う際、ルノー出身の取締役は決議に参加しない社内規定を導入する。ルノーの影響力を抑え経営の独立性を高めるほか、少数株主の利益保護につなげる。

30代が働きやすい都道府県1位愛知、東京は6位 上位に岡山・徳島・大阪・兵庫と西日本に集中

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は4月17日、「30代が働きやすい都道府県ランキング」の結果を発表した。大手企業が集中する3大都市圏が注目されがちな都道府県ランキングだが、働き方改革の波は地方圏にも広がっている。
昨今は場所を選ばない働き方への関心が高まっており、Uターン・Iターンをする人も増えている。では、実際に働く人たちが働きやすいと感じているのはどの都道府県なのだろう。今回は、仕事で経験を積んできた働き盛りで、家庭との両立を重視する人も増えてくる30代にフォーカスした。
「キャリコネ」の30代ユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点(総合評価・5点満点)を都道府県別に抽出し、ランキングにした。【参照元:キャリコネ】
スポンサーリンク

大阪「賃貸の価格が安い。地方勤務の方がお金は貯まる」(サントリーホールディングス)

1位:愛知県(30代の総合評価:3.45)
愛知発祥 日本を代表するグローバル企業 「トヨタ自動車」の口コミ
「主任職(だいたい30代前半)に昇格すれば一気に年収が1000万円台に上がる。ボーナスも他業種と比べれば高いほうだと思われるので、給与面での不満は特に感じない」(商品開発/30代後半男性/年収540万円/2018年度)
2位:岡山県(30代の総合評価:3.22)
通信教育のリーディングカンパニー「ベネッセコーポレーション」の口コミ
「仕事のやりがいはあると感じている人が多い。お客さんの役に立てた実感は持ちやすい仕事。真面目な社員が多く、本当にお客さんのためになりたいと思いながら働いているメンバーが多い。お客さんの成長を間近で見られる仕事なので、やりがいを感じやすい。休みも多くお盆と年末年始はしっかり休める」(法人営業/30代前半男性/年収600万円/2017年度)
2位:徳島県(30代の総合評価:3.22)
LEDで世界的地位を確立する「日亜化学工業」の口コミ
「残業時間は部署や時期によりまちまち。本社ではノー残業デーが設定されている。また、残業代は きちんとつけるように、という風潮になっている。年間休日は多い。特に連休期間はかなり長く、まとまった会社休業期間となるので、これはとても大きな魅力。ワークライフバランスで言えば、自分の場合は、結構満足している」(法人営業/30代後半男性/年収800万円/2013年度)
4位:大阪府(30代の総合評価:3.18)
洋酒文化のパイオニア「サントリーホールディングス」の口コミ
「福利厚生は良いと入社前から聞いていたが、まさにその通りだと思う。借り上げマンションの補助や、各種手当、スポーツクラブの特典など、理解して使えばかなりいいと思われる。田舎のほうが賃貸マンションの価格が安いぶん、広くて補助から出る分も小さく済むので、地方勤務のほうがお金が貯まる」(マーケティング/30代前半男性/年収800万円/2015年度)
5位:セイコーエプソン(30代の総合評価:3.16)
諏訪市に本社を置くプリンター大手 「セイコーエプソン」の口コミ
「女性が多い職場も多く、女性にとって働きやすい会社であると思います。結婚出産を機に退職する人はほとんどいなく、皆さん産休、育休を取って復帰する人ばかりです」(経理/30代前半女性/年収650万円/2017年度)
5位:東京都(30代の総合評価:3.16)
検索エンジン世界トップ 「グーグル」の口コミ
「ネット上にある日本企業の年収ランキングのトップにいるキーエンスや日本M&Aセンターなどと同等かそれ以上の年収がもらえます。もちろん、仕事で結果を出していないともらえませんが、それらの日本企業に就職するより事業の革新性、福利厚生、オフィスの働きやすさ、同僚の人柄の良さ、海外にも出張できるなどを考慮すれば、グーグルも転職先の選択肢の一つに入れても良いかもしれません」(システムエンジニア/30代前半男性/年収1300万円/2015年度)
スポンサーリンク

神奈川県「定時帰宅を推奨。プライベートを大切にしやすい環境」(日産自動車)

7位:宮崎県(30代の総合評価:3.15)
宮崎県内外に90以上の店舗を持つ地銀「宮崎銀行」の口コミ
「女性の管理職は徐々に増えてきています。地銀ならではの温かみのある接客を求めるお客様も多く、支店長クラスにも女性が多く起用されてきています」(カウンターセールス/30代前半女性/年収500万円/2008年度)
8位:神奈川県(30代の総合評価:3.12)
横浜に本社を置き、世界に20の生産拠点を持つ「日産自動車」の口コミ
「残業はよく管理されていて、サービス残業は基本ない。むしろ、定時で帰ることが推奨される職場だった。研究開発では、休日出勤も基本なく、プライベートを大切にしやすい環境にあったと思う。基本的には過ごしやすいいい会社で他人にも勧められる。生産部門だと、試作日程や工場の都合でどうしても土日や夏休みなどの長期連休に業務が発生することもあるが、代わりの休日をとろうとおもえば、取ることのできる環境だと思う」(研究開発/30代後半男性/年収800万円/2017年度)
9位:兵庫県(30代の総合評価:3.09)
創業140年以上の医薬品メーカー「日本イーライリリー」の口コミ
「2020年までに女性管理職を30%の目標を掲げており、女性にとって管理職を目指しやすいと思います。男性だから、女性だからという差別は一切なく、男女平等に昇進も昇給もあります。能力次第で、昇進は可能かと思います。また、育児休暇や時短など子どものいる社員のサポートも手厚いです」(財務・会計関連職/30代前半女性/年収900万円/2017年度)
10位:茨城県(30代の総合評価:3.08)
原宿とつくばに本社 ジーンズを中心とする小売業「ライトオン」の口コミ
「やはり女性が多く活躍されています。結婚されている方や育児をされている方も多く、非常に働きやすい環境だと思います。出世される方も多かったです」(店長/30代前半男性/年収500万円/2014年度)

Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事