[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

選挙では、かならず投票に行こう!
我々国民の民意を現すのは選挙で投票するしか無いのだから!
だから、必ず選挙では投票に行き
自分の信じる候補者に一票を託そう!

以前のギラはそう言ってきました。

けれど これらの事は
選挙において、不正が行われておらず
きちんと民主主義の根幹である 選挙や開票が
ルールに乗っ取ってキチンと管理運営されているはずだ。
というのが前提になっていました。

しかし 
もし その選挙の投票・開票・発表 そのものが
意図的に、改竄され不正をする事が出来る状況なら

真面目に、選挙に行って投票すること自体が全く
意味がありませんし。無意味です。
というより 茶番です。

この国を支配している連中が
好き勝手に、票や結果を操作コントロール出来るなら
もはや民主主義の根幹である選挙そのものが意味がありません。

既得権益者であり、この国を支配している連中にとって
都合の悪い人間や団体を選挙で当選させるはずありませんね。

いちおう、建前上は、この私達が住む日本は
独立主権国家という事になっていますが
実態は、支配された奴隷国家であり
私達日本人は、搾取されつづける奴隷です。

建前上、民主主義を装い、
建前の選挙で投票させ、その民主主義の選挙の結果
選ばれた人達や政党なのだから、私達国民は
どんなに不満があろうとも、甘んじて受け入れるしかないという

つまり不正選挙こそが、私達日本人を
黙らせて、抑え込むシステムとなっています。

支配者層の奴らからしたら
「お前等が自分達で投票して選んだ政治家だろうが」
と言って 不満を抑え込む道具となっていますね。

日本を支配している連中からしてみれば

「お前達、奴隷の日本人は目覚めるな!
 俺達がお前達を抑え込んでおく為の様々な不正を暴くな!
 そのまま黙って奴隷として搾取され続けろ!」

というところでしょう。

この国の重要な中枢は全て、非日本人が抑えており
政治や経済やマスコミのみならず
民主主義の根幹である選挙まで。

もしこの国で行われている選挙や開票が
不正であり、操作されているなら
もはや民主主義でもなければ
選挙などやっても全く意味がありません。
投票に行っても意味がありません。

ギラは、期日前投票を信用していませんし
投票所で、記入する筆記用具が鉛筆しか置いて無い事も
おかしいと思いませんか?ギラは信用していません。
鉛筆なら後から消しゴムで消して書き換えられる事も
不可能では無いからです。
だからかならずボールペンか油性ペンを持参してました。

選挙開票マシンのムサシなど
裏からハック出来て遠隔操作できるなど論外です。
しかも、ムサシは外資系の企業です。

大事なのは、私達の民意である選挙の投票結果が
絶対に、不正しようと思っても出来ない様に
プロテクトし透明化することです。

本当にこの国は、腐り果ててしまって
本当の日本人がこの国をなんとかしようとしても
なんとも出来ない体制に作り上げられて
自分達を奴隷から解放する術を全て奪われて
どうにもならない状況です。

この国を私達日本人の手に取り戻すためには
選挙の投開票において絶対に不正が出来ないようにする事こそ
真っ先に しなければならない事かもしれません。

この記事を書こうと思ったのは
こちらの動画を見たからです。
  ↓ ↓ ↓

この動画は。ちょっと長いです
3時間もありますから
映画でも見るつもりで見て下さい。

そしてこの動画を見た人のみ
この記事にコメントする事を許可します。
何故なら、見た人じゃないと話が噛み合わないだろうから。

もっと詳しく知りたいという人は
「不正選挙 ムサシ」で検索してみて下さい。

というわけで
またぬん
ギラ

※ちなみに、ギラは
幸福の科学とは一切関係ありません。
念の為。
Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事