[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

団体契約者は東急カード株式会社

SBI損保は5月20日、東急カード会員に「東急カード実額補償がん保険」の団体保険を同日より提供すると発表した。

この団体保険「東急カード実額補償がん保険」は、がん治療費の自己負担が実質ゼロ円(一部対象外あり)になる「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)」の団体保険だ。東急カードが団体契約者となることで、割安な保険料で加入することができる。
東急グループの一員である東急カードは、東急沿線住民の生活価値向上を責務としている。目指すは、生活のあらゆることがTOKYU CARD1枚で事足りる「東急沿線で一番便利」なカードだ。今回の団体保険の提供により、同カードはさらに便利になった。

スポンサーリンク

東急カード実額補償がん保険 概要

引受保険会社はSBI損保。対象はTOKYU CARD会員。申込受付期間は2019年5月20日(月)~2019年6月30日(日)。保険料は「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)」の保険料を割り引いた額。団体契約者は東急カード株式会社。
(画像はSBI損保 ホームページより)

▼外部リンク
SBI損保 プレスリリース
https://www.sbisonpo.co.jp/2019/0520.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事