[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

健康保険 扶養手当 税金扶養控除 扶養条件 扶養要件

収入が同じで、同じ内容の介護サービスを利用しているのなら、求められる介護サービス利用料は同じとなるはずです

しかし、その方の家族の状況によって、求められる金銭的負担に差がつくことがあります

世帯分離の損得 相談

親と同居しているかどうかは、その家族のいろいろな事情、状況によって選択されています

積極的に同居しているケースもあれば、仕方なく同居しているケースもあります

介護保険で求められる公的負担は、所得に応じた負担額計算が行われていますが、生活の実情に合っていないケースもあるようです

家計負担の差 計算例 公的負担にどのくらいの差になるのか 世帯別負担額例

保険料 サービス利用料 介護に関する負担の損得 計算例


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事