[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

保険料 サービス利用料 介護に関する負担の損得 計算例

介護保険に関する公的負担は、その方の所得に応じて求められる金額に差がつけられています

所得の多い方は、そうでない方よりも金銭的負担は多くなる仕組みです

世帯分離の損得 相談

まったく同じ年金収入で、まったく同じ介護サービスを利用しているのなら、求められる介護サービス利用料は同じとなるはずです

しかし、同居している家族がいるかどうか、その家族の所得によって、求められる金銭的負担に差がつくことがあります

年収1000万円の別居家族と年収300万円の同居家族の違い… 負担の大きさが逆になってしまうケース

世帯分離の相談 問合せ事例一覧


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事