[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

以前に「皇室の破壊者」という記事を出しました。
午後の雨宿りさんの記事をベースに紹介した内容でした
(今は午後の雨宿りさんのブログ自体が消失してます)

今回は、その続編2としての記事となります。
------------------------------

平成の皇室とは、【マイホーム主義】であった。

それは、「公」より「私」を優先させた
私生活を優先させる生活意識と生活様式

つまり 日本の良き伝統である〈滅私奉公〉から
〈滅公奉私〉へ、つまり私生活優先させた。

〈滅公奉私〉・・・・つまり私生活優先
〈封建的なもの〉の否定に伴う〈近代的なもの〉への志向性として 伝統破壊。

皇族がマイホーム主義?
天皇がマイホームパパ?

公よりも私?
封建的なものを否定し、近代的なものを良しとする?

だから、平成皇室は

「とてもご清潔でご誠実なご立派な方で心からご信頼申し上げ」(←ヘンな日本語w)
・・・ることができない対象になってしまったのですね。

昨年からはじまった「平成最後の○○○」。
いよいよ、最終盤を迎えていますね。

テレビのニュースで恭しく報道する天皇皇后のお出まし。喜んでお迎えする人々。最後の○○と有難がられて惜しまれて手を振るお二人の元気はつらつで、とても嬉しそうなご様子に興醒めし鼻白んでいるのは、わたしだけではない……はず

(そっかー。天皇陛下が崩御して代替わりしたら、こんな興行はできないもんね~。みんなから惜しまれて感謝されて、手を振ってこたえる『退位のパレード』は、本当はやってもらいたかったとの本心を暴露・報道されちゃって、急いで違うと宮内庁に訂正させてましたわね。長男に王位を譲ったオランダ元女王陛下は、華やかなパレードをやっていらしたのよね~。きっと、羨ましかったのでしょうね~、女帝さまの「開かれた皇室」のお手本だから…)

(昭和天皇崩御のあと、香淳皇后はひっそりと元のお住まいにいらして、人前に出られることもなく、腹心の女官も美智子さんの差し金で退官させられてさみしくお過ごしで、お気の毒でしたわ)

(そうこうしているうちに、昭和天皇が愛した皇居内の武蔵野の森が伐採されて、豪華な新しい皇居をつくったわね。それを週刊誌でばらされ国民からも批判されるといきなり失語症になって、形勢逆転してましたっけね~。仮病、詐病がお人よしの日本人には効果ありと、味をしめてしまったのかしら)

(隠居するのかと思いきや…。ほんの仮住まいの高松宮邸を5億円以上かけて改修して、『想い出の詰まった東宮御所』にまた引っ越すなんて・・・。そこは、設備も機能も充実している次の天皇になる秋篠宮家が居を構えるべき所。そのせいで秋篠宮邸は手狭だから、33億円もかけて大改築、それを秋篠宮家が的外れな非難をされて、お気の毒。大迷惑だわ。香淳皇后がいらした元の皇居を改修して広い皇居の中で隠居すればいいのに…。なんて我が儘なの!でも、不思議なことに、天皇皇后の利己的享楽的贅沢で我が儘な生前退位については、みんなだんまり。)

すべては、美智子さんのシナリオ通り。

NHKにリークして、スクープとしていきなり国民に報道させれば、憲法違反の生前退位、皇族内部からのクーデター「女性天皇・女性宮家」に慎重な立場を取り反対している政権も、手も足もだせない。
『古いしきたりを守る皇室でいじめられておかわいそうな美智子さま』
『不出来な嫁をもらってしまってお気の毒な美智子さま』←自分が押し込んだのに…。
『お孫さんの眞子さんまでヘンな男と結婚しようとしておばあさまを困らせて…』←ホントは女性宮家創設を見込んで自分が画策した勇み足…。

昭和の皇太子誤成婚の時から、ずっとテレビと女性週刊誌と新聞が味方してきたために、国民、とくにネットの情報に触れない多くの高齢女性に「御慈愛の美智子さま」「麗しの美智子さま」洗脳が完成してしまってる。
「天皇陛下の御意」と菊の御紋をちらつかせれば、天皇無謬の保守男性まで黙ってしまうのが現状。

そのマスコミの背後にある「皇室破壊計画」「日本弱体化政策」「護憲」「反日左翼」の正体が、そろそろ明らかにされるべきだけど、ほとんどのマスコミが牛耳られてしまっているから、「事実」と事実に基づく情報をネットや口コミによって拡散するしかないんだわ。

平成の「世紀の大失敗・誤成婚」浩宮と小和田さんの結婚。

自分を拒んだ旧弊、神道、旧宮家旧皇族伝統を重んじる人々へ復讐するために、日本を日本で無くしてしまうために、エセ世界基準のジェンダーフリーの『普通の国(?)』にするために、なんとしても『女性天皇』を誕生させたい悲願。

皇族の血ではなく自分の血、平民(被差別民)、異教徒(キリスト教、創○学会)の血の流れる孫たちに、未来永劫。皇位を引き継がせたい野望。

天皇陛下が崩御すると自分の影響力がなくなるから、一度「退位」して浩宮に天皇の座を譲って、背後から隠れ院政を敷いて操ればいい。
いつものように、自分たち勢力にとって不利な情報、事実は、宮内庁や共同通信、NHK、毎日新聞、朝日新聞、御用達女性週刊誌をつかって訂正させ、黙らせればいい。そのための機動部隊は、東宮御所での以前とかわらない予算、人員で補える。

しかも、退位する前には、華やかで惜しまれつつ引退する興行が目白押し!
あたくしたちの結婚パレード、平成即位式のパレードを思い出すわ。
あのときのロールスロイスは、もうお払い箱ね。
大好きで敬愛しているローマ法王に似せたマント衣装と御帽子の法王コスプレで、身も心も帰依しているあの信仰にささげるわ。

いちど脚光を浴びた人は、次にスターが登場して自分たちが忘れ去られることはどうしても我慢できない。
幸いなことに、「使える」とおもって入内させた皇太子妃はハリボテの学歴ロンダリングのサボリ女。
新天皇を背後から思いのままに操り、御慈愛の皇后陛下♡ と思われたまま、「皇室」を自分を疎み拒んだ旧来の姿から、欧州やバチカンを真似た新しい世襲の形へ変容させる、その悲願まで、さあ、あと一歩!

NHKで『いじめられてお可哀そうな麗しの美智子さま』ドラマも製作するし、連日テレビや週刊誌で天皇皇后の足跡や功績が次から次へと報道される。次の天皇皇后が頼りなくて人気がないけど、その分、あたくしたちが注目され揚げられ惜しまれるから、願ったりだわ。
また、「お忍び」と称して、コンサートや展覧会、地方徘徊をやり放題できるわね。

女性宮家を認めさせるために、パッと見、さわやかイケメン朝鮮男を孫娘と結婚させて、フィーバーを起こそうとしたけど、あら?なぜか今までのように国民はだませなかった。
孫を心配しているふりをして、あたくしの作戦がばれないようにしなくては。

(続)皇室の破壊者1

------------------------------
引用元 青と緑の稜線(りょうせん)
https://minkara.carview.co.jp/userid/2096003/blog/42751466/

平成の終わりに
令和になる前に
伝えておきたい事がある
記しておきたい事がある。

ギラの言いたい事を 
青と緑の稜線さんが書いておられたので
引用・転載・加筆という形で紹介させて頂きました。

というわけで
またぬん
ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事