[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

こんにちは。

コメント欄で読者さんとやり取りして

いますと、ブログネタのアイデアが

ポっと湧き出すことが多々あります。

本日のネタもそうです。

金融リテラシ-をまずは上げていく!

金融リテラシ-って、数年前から

よく聞くようになりました。

意味は、「お金の知識や知恵、能力」。

家計管理能力、人生設計(そのための必要な

お金を計算する能力)、住宅ロ-ンやクレジット

カ-ド・保険の加入から投資関連など金融機関の

しくみを正しく理解し、自分に適した商品を選択

出来る能力。

これらをまとめて「金融リテラシ-」と

表しているようです。

お金に興味を持つようになってお金のこと

を色々学ぶようになりました。

お金の使い方には「投資・消費・浪費」の

三種類あるとか、お金は回さなければ増え

ないとか。たくさんたくさん知りました。

そうした行動を続けてきた結果、以前と

比べたらわたしの金融リテラシ-値は確実に

上がりました!すると・・・

金融リテラシ-が上がったらお金の不安が軽くなった!

金融リテラシ-値が上がったら、なんと

お金の不安が軽減されてきました。

お金のことを知ったら、お金って恐怖の源

じゃないと分かったからです。

※それまでは敵を知らずして、勝手に想像し

恐怖扱いしていただけだった。

お金って、ただお金なんです。

数字,または、紙きれなんですね。

その紙切れをどう扱うか?によってお金は姿

を変える。その姿をどう変えるかは、扱う人に

ゆだねられる。

だとしたら、どう扱えばいい姿に変わるのか?

それを学べばいいだけです。

そんな風にお金のことを知っていくと、不安が

軽減され、その次に来た感覚は・・・

お金を学んだらお金への執着が薄れてきた

そうなんです。お金のことを知っていくと

私は自分の中に「お金に対しての異常な執着」

が薄れてきたのを感じました。

それもそうです、以前はお金を使うとお金が

無くなると思っていたのだから、お金へ執着

するのもあたりまえです。

たしかにお金を使うと、手にしているお金は

一時減ります。でも、お金を回したお陰で

私たちは何かを手にしているのです。

(さらに言うと、お金は循環しているのですから

使っても又回ってくるものなんです。といった

お金の本質を知ることも、金融リテラシ-値の

上昇につながりました)

お金への執着が薄れてきたら、お金を使い

色々な経験が出来るようになりました。

すると最後に・・・

金融リテラシ-を上げると心が自由になる

金融リテラシ-値が以前よりあがり、一番の

収穫は「心が自由になった」こと。

お金を知るために、私は今まで無理!と

思い込んできたことにもお金を使い

いくつかチャレジしました。

たとえば、投資。

庭の手入れに数百万使うこと。

親へお小遣いを渡すこと、など。

その結果、お金が減ることもありました。

以前のままであれば、今現在の貯蓄額は

確実に多かったと思います。

それでも、不思議と今の方が心が軽いんです。

それはお金のことを学び、いろいろと知る

ことで何かあっても自分でどうにかできる♪と

自信がついたからだと思います。

自信は心を軽くしてくれます。

軽いとは、自由です。

自由になるためには、学ぶ(行動)こと。

金融リテラシ-値を上げるには、お金のことを

学び続けること。それはさらなる自由に

つながっていくということ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事