[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

こんにちは。

今朝のウォ-キングでは今年初!

「夏のにおい」を感じました。

夏!

(昨年のあさがお。夏休みのにおい・・・といった方が適切ですね)

夏休みももうすぐ?ですよね。

子供たちワクワクでしょうね~。

私も子供の頃はワクワクでした!

・・・あんなに長いお休み、大人になってからは無職でしか経験したことがない・・・

(;^_^A

これからは働く大人も♪日本も海外のように

長期休暇がとれる環境になるといいな。

さて、金融リテラシ-についてですが、

まず金融リテラシ-ってなに?という方の

ためにかんたんに説明しますと、

「金融リテラシ-」とは、金融(お金)に

関する知識や知恵を正しく理解し、自分で

選択行動できるようになること。

要は、お金のスキル(能力)ですね。

日本人はこの、金融リテラシ-が残念なことに

とても低いと言われています。どうしてそうなった

のか?というと、お金の教育がされてこなかった

からです。なぜお金の教育がされてこなかったのか?

というと、多分・・・国民にお金の知識を身につけ

させない方が、誰かの都合が良かったからでは

ないでしょうか?(個人的な意見です)

お金はエネルギ-ですからね。

(そう言う意味ではお金の教育を外すことは

すなわち・・・)

海外では子供のころからお金に関する学びを

得る機会がたくさんあるそうです。

学校のカリキュラムにも組み込まれているよう

です。だから一般家庭でもお金の話しを平気で

するそうですし、投資が常識になっている国も

たくさんあるそうです。

日本は?どうでしょう?

人前でお金の話しはするもんじゃない!

お金お金って、お金のことばかり言って!はしたない!

そんな風に言われたり、思ったりしてきません

でしたか?私はそうでした。人前でお金の話し

をするといえば、「お金がない!」と、そんな

話題ぐらい。

お金がない!お金がもっと欲しい!と思うので

あれば、もっとお金の正しい知識をまなび、

たくさんの人たちと情報交換をするべきでした。

これまでの日本はお金のことを考えなくても

国や会社がどうにかしてくれる流れでした。

(まあ、そんな時代もとっくに崩壊していたのですが)

でももう、そのような他人任せや依存状態では

いられない時代ですね。みずから情報を掴んで

いかなければ、マズイ時代なんです。

なぜならば、金融(お金)のことを自分で

学んでいかないと、どんどん差がついていく

から!

金融リテラシ-を身につける価値って、ここなんです!

例えば、投資信託。その仕組みやリスクを

知らない時は「投資」ってだけで不安になり

ました。だからなかなかスタ-トできません

でした。

ところが実際、こわごわ始めてみたら・・・

銀行に置いておくだけでは一年で数十円しか

お金が増えないのに、投資信託で回していくと

時間をかければ数十万円も増えている。

資産運用って資産家や年収の高い人だけが

するものだとおもっていたけど、私みたいな

普通のサラリ-マンでもできるんだ!と

知ることが出来ました。金融リテラシ-が

身に付いた瞬間です。

会社員の節税対策でもそうです。

イデコとふるさと納税をフルに活用したら

所得税・住民税の納税額がずいぶんと減った。

民間保険や住宅ロ-ンの見直しも。

金融リテラシ-がないと損することばかり。

知っている人と知らない人。

知っているけど行動しない人と、知ったから行動する人。

知ってもなお、学び続ける人。

そして、それを必要な誰かに伝えていく人。

差が広がるのも当然ですね。

自分はどこに身を置きたいか?

お金も人も、成長するためにどこに置いておくか?

で、数年後大きな差になっていくんですね。

このような差を知ることも、金融リテラシ-を

身に着ける価値・・・だそうですよ。


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事