[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

どもども
ギラです。
最近テレビでやっている
芸人の闇営業(直営業)と反社会勢力との繋がりで
やたら、マスコミやらが叩いている件。

これについて思う事は・・・

は?何を今さら  です。

そもそもの話
芸能界じたいが、ヤクザと ずぶずぶだし
芸能界じたいが、反社会勢力と表裏一体だし

何を今さら、白々しい事言ってんの?と
うんざりしています。

芸人は一般的なサラリーマンとは違います。
所属事務所と契約で繋がっているので
仕事が無かったり売れて無ければ食えません。
だから、売れてない若手芸人は食う為に
バイトとかしながらやっている訳でしょ。

売れて無くて、芸人の仕事だけでは食えないから
コンビニや飲食店でバイトするのは OK で
自分でとってきたお笑いやMCの仕事は NGって
おかしいでしょ。
その境目は これまでも あいまいでやってきた。
これまでも、直の営業は、あるいみ必要悪として
芸能事務所も見て見ぬふりして黙認してきた関係。

ところがマスコミが騒ぎ出したら・・・
ウチの事務所は反社会勢力との繋がりは許さない!とか
全然笑えないし、なにキレイ事ぬかして保身してんねん。
と思うわけですよ。

そもそも 吉本にしたって まるで
芸人達個人が悪かったというスタンスで
芸人達を首にしたり謹慎させたりしているけど
そのお笑い芸人を管理している吉本という会社自体にも
責任がある訳で、吉本の代表も謝罪会見して責任をとって
辞職したりしろと思うわ。
芸人だけに詰め腹させて、会社側は責任をごまかし逃げ
幕引きをさせようとしている。

今回の、カラテカ入江がセッティングした
パーティに雨上がりの宮迫等が直営業で参加してた
あの会社もさ、パーティに参加したのは5年前で
その会社が、振り込め詐欺とかで、逮捕されたのは
そのパーティーより後の出来事でしょ。
つまり詐欺グループと発覚する前の時点のパーティ。
関係した企業が、関係した後で、犯罪者グループだと
解ったからといって、まだそれが判明して無かった過去に
遡り、吊るし挙げるのは違うんじゃないかな?

別に直営業をしてた連中やら
報酬を貰ってたのに、貰ってないと嘘ついた連中やら
そもそも反社会勢力などを擁護するつもりは無い。
ギラがこの記事で言いたい事は、

最近の世の中は、
「こうあるべき」
「これが正しい」
という、正論を振りかざして、
よってたかってリンチを許容しているこの風潮がおかしい
という事です。

私達が生きるこの世界には

光があれば影がある
陰があれば陽がある
天使がいれば悪魔がいる
白もあれば黒もありグレーもある。

この世界は、それで成り立っている。
それが普遍的に正しい在る姿だと受け入れて
両方の面を内包してこの世界がある。

けれど最近の風潮と言ったら
影は絶対ダメ
悪は絶対ダメ
黒もグレーも絶対ダメ

少しでも影や悪や黒の一面が取り上げられたら
全包囲から、バッシングの総攻撃で吊るし上げ抹殺する。

そんな世の中 面白いか?
そんな世の中、息苦しくないか?

世の中には、
「必要悪」というもの存在します。

例えば、ゼネコンの談合とかもそうです。
このゼネコンの談合とかは、日本人の知恵によって
大手建設業界から下請けまでが、うまく
この国の土建業界を回していく為に必要な
調整の知恵の仕組みだったのです。
何事も、公平に競争させ入札させれば良いって
もんじゃないのです。
けど「談合=悪」というレッテルを貼られ
攻撃され、日本の建設業界は弱体化させられましたね。

この人間社会には うまく回していく為に

本音と建前があったり
表と裏があったり

それらの事を踏まえて
解った上でお付き合いして回していくのが
「粋」というものです。

何でもかんでも
正義じゃないとダメ とか
白じゃないとダメとか
潔癖で清潔じゃないとダメとか

そんなん非現実的で理想論で窮屈でしかないやろがい!

そもそも芸能人や芸人に
そんな清廉潔白を求めてどないすんねん!
アホかちゅーの。
そんな芸能人おもしろくもなんとも無い。
そんなんやから、
勝新や、横山やすし的な、破天荒で人間味があって
おもしろいスターが生まれないんやと思う。

こんなキレイ事を大義名分の正義として
がんじがらめにしている事を良しとしている
日本人の空気がおかしいと思う。
粋じゃない。

松本人志もある番組で言ってたけど
これだけ、コンプライアンスやら正論でガチガチに
縛られてしまっている今のテレビや芸能界は
旨味というか面白みは無くなっていると。
昭和のひと昔前の芸能界はまだ、もっと自由で
夢や面白みが有ったと。
たしかにそうやろうなと思う。

皆、今の時代は色々とうるさいし
なん少しでも下手したら、叩かれまくって
攻撃されて、吊るしあげられて干されるから
皆 委縮してしまって保身に入るよね。

この点、アメリカのハリウッドスターなんかは
逆にゴシップを有名人の特権として扱われ
見ている側も、スターのゴシップも含めて
さすがスターだと楽しむ懐の深さがあると思う。

それに引き換え、日本では
正論を振りかざし、叩きまくる風潮が占めている

叩いているあなたは それほど他人を叩けるほどに
清廉潔白な、聖人なんですか?

あなたが、人に石を投げつけるなら
自分が一度も嘘をついた事が無いなら
どうぞ 石を投げつけなさい。

どこかで聞いたこんなセリフが
頭をよぎります。

というわけで
またぬん
ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事