[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
こんにちは。

今日の記事はコメント欄からヒントを

いただき書いています。

(みかんさん、ありがとうございます!)

※コメントの内容とは異なると思いますが、

よかったら参考程度に聞いてください。

家計管理をしている皆さん。自分の買い物は

お小遣いから出していますか?それとも家計

から出していますか?

我が家は基本、個人的な欲求による消費は

「お小遣いから」

ですが、私は自分に甘い面がありまして(;'∀')

過去、個人的な買い物でもときどき家計から

出す時もありました。

(今は独身時代に貯めておいたお金から出しています)

でも、夫がときどきお小遣いでは足りなくて

追加でお金を要求してくる時、私はものすごく

嫌な気分になり、態度にもそれが現れていた

ようで・・・それが原因で軽いケンカになった時

もありました。

そんな経験を重ねて今現在、私がたどり着いた

(気が付いた)場所は、

「私が好きなことをして人生を楽しみたい!と

願う権利があるように、夫にも自分が好きなこと

をして人生を楽しむ権利があるのだ。

だってそれが生きるということだから」。

夫婦

ものすごく勝手なんですが、家計からお金を出し

て好きなことをしておきながら私はどこか、

「自分だけ好きなことをしていいのか?」

という罪悪感がありました。

なぜそう思うのか?それは、

「夫は好きなことをしてはいけない」

につながっていたから。

私が好きなことをしたら、夫も「俺だって

好きなことをしたい」と言い出すのではないか?

そんなことになったら、家のお金が無くなって

しまうじゃないか!と。。。

だから夫がお金を使いたがるとものすごく嫌な

気分になっていたんです。自分がお金を使う時も

ビクビクも罪悪感を感じていたのも、私の場合

そこが根っこでした。

それを、こんな風に書き換えたんです。

「私が好きなことをしたいように、夫も自分の

好きなことをしたいと思うのは当然の権利だ。

人生は幸せを感じるためにあるのだから。

だからお互い、結婚という制度を選んでいる中

でル-ルを守りながら、今手にしているお金を

つかってお互いがやりたいことをしても良いんだ」

そんな風に書き換えたら、ちょっと気がラクに

なりました。とはいえ、なんでもかんでも好きな

ことをやっていたらお金は底をつきます。ただ、

私の夫はそんな事をする人だろうか?とも考えて

みたんですね。

・・・・・・・いやいや、それはないわ。

私の夫は、そんな家族が困ることをする人じゃ

ないと気が付いたんです。私はどうもネガティブ

で、妄想が爆走してしまうときがありまして。

ありえない夫を頭の中で創り上げてしまう癖が

あるんですよね~それを、できるだけ現実的に!

俯瞰して見てみる。すると、自分がどれだけ暴走

していたか(笑)わかります。

という感じで、いまは

私も夫も、自分の人生を楽しむために!

今手にしているお金を使って自分の願いを

叶える権利がある。ただ、その願いはいつでも

夫婦一緒ではない。お互い別々な人間なので

違うこともある。その違いも認めながら・・・

今手にしているお金をどう使ったら

お互い満足できる結果になるか?

そんな風に考えながら相談しながら、

お金を使って行こう♪と思っています。

実は先日も、夫がいま欲しがっているものに

ついて話し合ってみたんです。

んんんんんんま~意見が合わない合わない(笑)

ここもまさに”違い”ですよね。だからどうしても

(私とは違うわ~)と思ってしまうのは仕方が

ないと思います。ここをジャッジというか?と

したら、私はジャッジではないと感じます。

違いを違いと認める行為。

自分の価値観を相手に伝える行為。

と理解しています。

で、お互いが自分の考えを口にしていく中で

(途中声が大きくなる時もありましたが)

徐々にお互いがある程度満足できる妥協点が

見え始めてくるんですね。例えると、、、、、

買い物の際の「値切り」のような?

(たとえ悪いかしら?)

でも、お互い違うのですから。いつまでも

私はこう!いやいや、俺はこう!と言い張って

いたら・・・平行線のままです。交わることは

ありません。だから、お互いがある程度満足

できる妥協点が必要なんです。

違う人間である二人が100%、いや1000%

(を求める傾向ってありません?)

お互い満足できる着地点を求めるのは難易度が

高すぎです。だから、お互いがある程度満足

できる着地点で良いと思っています。

と、ご質問いただいた内容とはちょっと異なり

参考になるか?分かりませんが。私はこんな風に

夫婦の(家庭の)お金の使い方を考えるように

なってきました。

とはいえ、いまだ「ウッ!」とする時だって

あります。それも学びの場ですね。

※コメント欄に頂いた内容をブログ記事に

取り上げることがあります。ご了承くださいませ。


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事