[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

皇嗣秋篠宮ご夫妻は21日、ポーランドとフィンランドを
27日から公式訪問するのを前に、赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見し
秋篠宮さまは延期している眞子(まこ)さまの結婚の見通しについては
「娘から話を聞いておりませんので、
 どのように今なっているのか、
 考えているのか、私は分かりません」

と述べるにとどめた。

動画はこちら
 ↓ ↓

う~ん
これ、また 秋篠宮殿下を叩いて
下げる材料に使われそうだな。

ギラ的には、もしかしたら
今回の会見で、秋篠宮殿下の口から
ついに小室と眞子様の正式な破談が
発表されるのではないか・・・・と
期待していた側面もあった。

しかし フタを開けてみれば コレですよ。

色々な事情があって殿下としては
このタイミングではこう言うしか無かったのかも
しれませんが、正直 落胆しました。

これだけ 国民の重大な関心事になっているのに・・・
これだけ 国民に嫌な思いをさせているのに・・・
これだけ 国民に心配をかけているのに・・・

「娘から話を聞いておりませんので、
 どのように今なっているのか、
 考えているのか、私は分かりません」
 だと?

きっと 世間やマスコミは 
こう 叩くだろう。

無責任すぎやしないか!

私は知りませんって他人事かよ!

娘まかせかよ!

じゃあ娘と話して聞けよ!

解決する気はねーのかよ!

今どうなっているのか
当事者がどう考えているのかを
父親として把握しようとしないのかよ!

格好の叩く材料にされるだろうね。
ちょっとギラとしても擁護するのが難しいと感じる。

何故、ちゃんと殿下と内親王で
大切な将来について、話をしないのだろう?
何故、この問題をいいかげん解決しようとしないのだろう?

マスコミが言うとおり本当に
眞子様と秋篠宮殿下は口もきかない関係が続いているのか?

今回の会見が、破断を突きつける絶好のタイミングだった
けれど、それは無かった。それどころか
「私は知らん」 ときた。

ごめん
ちょっと何言っているかわかんない。
自分で火に油そそいでどうすんの?

「破談とします」
この一言を言うだけで済むのに。
せめてもっと別の言い方は出来なかったのかなあ・・・。

ギラの感想としては、

落胆 そして 今後の秋篠宮家叩きが心配

んで 擁護しきれない

そんな感じ。

というわけで
またぬん
ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事