[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

光陽産業、アルミダイカスト部品の熱処理工場増設 新設炉2基は9月稼働

(2019/6/11 05:00)

【福山】光陽産業(岡山県笠岡市、来山尊社長、0865・65・1555)は、アルミニウムダイカスト部品などの熱処理工場を増設する。敷地内に床面積約2000平方メートルの建物を建設する。8月に炉を2基設置し、9月に稼働させる計画。投資額は約2億円。電気自動車(EV)など電動車の普及に伴い、部品の一層の軽量化が求められている。需要の増加が見込まれるアルミダイカスト部品の試作や高級車向けの部品生産に対応する。
新設炉ではアルミダイカスト部品などを熱処理し、硬さや靱(じん)性を高める。燃料は液化石油ガス(LPG)を使う。また、新設炉でアルミダイカスト部品を速やかに熱処理できるよう、既設の炉を使った部品の性能試験なども行っている。
光陽産業の熱処理は小ロット、短納期を特徴とする。工場増設後も量産品は手がけない。自動車関連では、試作品や高級車向けの部品の熱処理を行っている。近年はアルミダイカスト部品の熱処理が増えているという。
熱処理の取引先は自動車、建設機械、農業機械、工作機械など幅広く、今後はアルミ熱処理の新たな顧客を開拓する。熱処理炉の新規導入により、熱処理事業の売上高は現状比2倍に高める計画。
同社は熱間圧延による小型平鋼と金属部品の熱処理が主力。2018年12月期の売上高は前期比5・8%増の約25億円。

新品価格
¥1,728から
(2019/5/19 14:56時点)

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。
変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

価格:1,070円
(2019/5/19 15:04時点)
感想(0件)


Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事