[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

こんにちは!

2019年前半も一か月切りました。

はっや~☆

ここからますます加速しまっせ。

みなさん、振り落とされないように!

今年は変化と挑戦の年とか

前半の最大のテ-マは「浄化」とか

言われていますが。。。

兎にも角にも

やりたいことがあったら、出来ることから

さっさと始めた方がいい、いいですね。

たとえばふるさと納税。

会社員が出来る節税対策のひとつ、であります

が、実際やられている方ってどれぐらいいるの

でしょうか?

私は今年で三年目ですが、周りに進めても

「何かめんどくさそう・・・」と。

すぐに始めない人が多いですね。

という私も、同じでしたが!

※読者さんからのコメントでお尻を叩いて

もらい、ようやく2年前からスタ-トできたの。

んんま~私も含め、40代以上の日本人は

「めんどくさい」が口癖の人、とにかく多い!

だから波動が低くなって、腰が重くなり、

心もオ-プンにならないから疑り深いし。

(鵜呑みにしないだけまだいいか♪)

なかなか最初の一歩がでないのね。

でも、やってみるとなんてことない。

ふるさと納税などは、「ワンストップ特例制度」

というのがあり、確定申告をしなくても控除を

受けることが出来ます。

※ただし下記の二つの要件を満たす必要あり

①給与所得者等確定申告が必要でない方であり

令和元年分所得にかかる確定申告を行わないこと

②ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請を

行う地方団体の数が5を超えないこと

会社員で確定申告不要な人は、寄付自治体が

5を超えなければワンストップ特例制度が

使えます、ってことですね。

どの自治体に寄付するか?ですが、私は

返礼品が日常使うものである団体から選んでいます。

我が家は「お米から」と決めています。

昨年から岡山県の吉備中央町に寄付して

返礼品としてお米を頂いています。

お米ラブ

(2018年のふるさと納税)

ふむふむ

さくねんは1万円の寄付でお米が20キロ

(5キロ×4袋)でしたが。今年から15キロ

(5キロ×3袋)に変更になっていました。

吉備中央町は、お米の送付時期が指定できる

んです。毎年9月or10月から翌年の8月までの

間で送付時期を指定できるんですね。

これ、とっても便利ですよ~。

我が家は2か月に一度、送ってもらうよう

指定し一年分のお米をふるさと納税で準備

しておきます。

我が家のお米消費量、めっちゃ高いので

(私がお米好き)非常に助かります。寄付する

団体も決まっているので無駄に悩まずに済んで

います。時間短縮となりますね。

何選ぶ?と悩むのが楽しい~という方であれば

それもいいですね。私はふるさと納税に関して

は「家計のプラスになること」が基準なので、

消費率の高いお米からと決めています。

悩む必要がありません。

あまった枠は・・・何にしようかな?

ですが、じつはお米の次は「お肉」とこれまた

決めています。あくまで日常で必要な物から♪

そうすれば、固定費の削減になりますので、

浮いたお金は別の”目的達成”のために回していく。

ぐるぐる~循環。

ふるさと納税、やってみると簡単にできますよ♪

ね。


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事