[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

こんにちは。

今日は保険について書いてみたいと思います。

みなさん、保険って加入されていますか?

私は加入しています。

なぜ加入しましたか?

私は「もしもの時のため」です。

「もしもの時」ってどんな時ですか?

私は、

・生命が途絶えた時

・病気になったとき

・働けなくなったとき

・事故を起したとき

・災害にあったとき

そんな「もしも」が起きた時、お金の心配を

しないで済むために保険に加入しています。

もしもの時の備え、ほとんどの方がこんな

理由で保険に加入していると思います。

備えって大事ですよね。

もしもが起きたらどうしよう・・・・・

と起こるかもわからないことに不安になって

今を楽しめない状態であるならば、保険に

加入することでお金の心配からは解放され

るかもしれません。

でもですね、心配しているもしもが起きたら

いったいどれだけのお金が必要になるか?

数字にして確認したことはありますか?

必要?不要?

私はありませんでした。

真の意味で、お金に興味がなかったので

周りからの情報に流され、みんな加入してるから

なんとなく民間保険に加入していないとマズイ!

と、そんな感じで加入していました。

(テレビのCMの影響も大きいと思います)。

ですが、お金に興味を持ち色々な本を読んで

自分でも調べてみたら、民間保険に加入しなく

ても貯蓄と社会保障でじゅうぶん賄える部分も

ある、と知ったのです。

国民年金・健康保険・介護保険・雇用保険

に加入していると

・遺族年金

・障害年金

・傷病手当

・高額療養費

・介護保障

・失業手当

が支払われます。知っていましたか?

私はこのことをいい加減な大人になるまで

知りませんでした。だから、もしも病気に

なったら・・・働けなくなったら・・・

お金どうしよう!と心配していたんです。

その不安を解消するために民間保険に

加入していたのですが・・・。

そもそもその不安が正解なのか?調べていなかった!

社会保障と貯蓄でまかなえるのであれば、

必要以上に保険に加入する必要など

なかったんですよね。

もしも、が起きた時

「社会保障と貯蓄では足りない部分を

民間保険の加入でまかなう」

これが正しい保険加入の目的と行動です。

そう言った視点で判断していくと・・・

我が家は火災保険と車の保険。この二つは

加入必須です。

※車の保険に「個人賠償責任保障特約」

付けています。個人賠償責任保障特約とは、

自転車(チャリンコね)事故などを保証して

くれる特約です。

私の自動車保険にだけつけておくと家族分も

保障がつきます。

もしもが起きた時、貯蓄だけでは賄えないから

加入しています。

医療保険は夫婦そろって健康保険に加入して

いますから不要。会社員なので病気で休む

場合、有給休暇も取得できます。長くなる

場合は傷病手当もあります。

そして、わが家は夫婦共に会社員として働い

ています。どちらか一方が入院したとしても

片方に毎月安定した収入があります。

ある程度の貯蓄もあります。そう言った現状から

絵医療保険への加入は不要と判断しました。

終身保険については

・わが家は子供がいないこと

・夫婦お互い仕事をして毎月お給料が入ること

・ある程度の貯蓄があること(葬式代を使ってもあまる)

・住宅ロ-ンについては団信に加入してる。

以上の現状から生活が困窮することは

ありません。ということで加入不要。

もしも、のとき。

社会保障と貯蓄では足りない部分を

保険で賄う。

このいたってシンプルな基本を頭に入れて

おくと無駄に心配せずにいれらますし

そして、必要以上の備え(保険加入)を

せずにすみますね。

保険って高い保険料の割りには

制限が結構ありますよね。

亡くなった時だけ、とか。

入院した時だけ、とか。

自分から請求しないと下りないですし。

(お年寄りとかどうするの???)

きっと請求せずに保険料だけ払って終わり

って方も多いでしょうね。

各家庭ぞれぞれ事情も環境も立場も違いますから

自分達に必要なものはなにか?しっかり

認識して足りていない部分は保険で賄う意識を

持っておくと大切なお金をもっと有効に回す事

ができそうですね。


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事